WINDY

朝焼けに包まれたオレンジ色の
坂道を上る 向かい風の中 泳いで
代わり映えのない日々にもがいていた
僕たちは何を探していたのかな

憤りや不安を言葉に変えて
吐き捨てた それだけでいいと思っていた
思っていた

不確かな感覚 いつまでも僕を
縛り付ける すぐそばの自由さえも遠くて
俯いて歩く僕らの背中を
オレンジの夕陽が包み込んでいた

緩やかな坂道を下る時
向かい風はいつしか追い風に変わって流れた

全てが上手く行く訳じゃないけど
始めなきゃ何も変わりやしない
そうここからなんだ

ここからなんだ

Lyric:堀田聖也
Music:難波明海
Arrange:The Cyanotype