心臓

不規則に窓を伝う雨の滴
指でなぞる
見慣れたはずの色のない世界
そこでは何も生まれなくて

センチメンタルな訳じゃないんだけど
息苦しさが僕を纏っていく
どうか今日だけは落ち着いてくれよと
願う気持ちと裏腹に

溶け出す心臓
なめ回して
おやすみ

好奇心の塊
視界を覆った両手の隙間から見える
嘘で塗り固めた世界を知っている?
願う気持ちは裏切られる

高鳴る心臓
押さえ付けて
溢れ出した
想いそのまま
拾わずに

ヒステリックな歌が好きな
キミとボクはサカサマでさ

狂った秒針は止まらないから
灰になっていく青い写真

溶け出す心臓
交わる事なく
歪んで消えた
何も知らずに
おやすみ

浅はか
儚い
夢の終わり

不規則に窓を伝う
雨の滴
交わって消えた

Lyric:堀田聖也 / 難波明海
Music:堀田聖也
Arrange:The Cyanotype