オアシスを探していた

オアシスを探していた
青白い月が眠るのを待っている

オアシスを探していた
夜明け前の砂漠を走る

フラミンゴが誘っていた
ゆるやかなカーブの先で

広がる空色に 照らされた君は
僕の世界で 一番きれいだった

何度目だろう
神様の忠告を無視して スピードを上げて

「 迷子だね。地図も読めないし。 」

遠くで燃えている ちぎれそうなオレンジ
ここですべてが 終わればよかったね

オアシスを探していた
「 知っていたよ、辿り着かないの。 」

蜃気楼 夢を見る
目覚めると 隣に君はいなくて

広がる空色に 照らされた君は
僕の世界で いつまでも生きてる

遠くで燃えている ちぎれそうなオレンジに
地図を投げたら 永遠の君に触れる

Lyric&Music:難波明海
Arrange:The Cyanotype