エスケープ

退屈を塗り潰したいや
夜より暗い蛍光黄緑

右手のスプレー缶
役目を終えた時
冷たくなっていた

あの頃
世界は俺達だけのものだった
きれいごとは美しいって
トンネルに跳ね返した
明日のことなんてわからない
野良犬さ

遊ぼう 遊ぼうよ
暗闇に溶けるまで

遊ぼう 遊ぼう

バスルームにカミナリを呼んで
青白いミルクを飲みたい

ぶっ飛んでみたい

楽しくもないのに
うれしくもないのに
笑えないから
ぶっ壊れちゃいそうさ

あまりものみたいな
かなしみを連れて
あの場所へ走っていく
ベルもライトも鍵もない自転車

あの頃
世界は俺達だけのものだった
歩道橋の血みたいな
鉄の味を覚えていた
明日のことなんてわからない
人間さ

遊ぼう 遊ぼうよ
暗闇に溶けるまで

遊ぼう 遊ぼうよ
世界が消えるまで

遊ぼう 遊ぼうよ
明日に見つかるまで

遊ぼう 遊ぼうよ
俺達が消えるまで

(あの頃 世界は)

(あの夜 世界は)

(いまでも 世界は)

Lyric&Music:難波明海
Arrange:The Cyanotype