AO

嘘だと思ってた
全部幻だと
きっと分かっていた
知らないフリをして

白い雲は
掴めそうで掴めない

放物線を
描いて落ちていく
マイナスの感情は
拾われる事なく

置き去りにされた迷子
あの時のままで

悲しみはいつだって
生まれては消えて
微かでも確かな
爪痕を残していく

ポッカリと空いた
穴はドーナツの様
甘くてほろ苦い
コーヒーは冷たくなって

誰もいない
街の隅でまどろんでいた

重ねた手
月を半分にして
隠した

争いはいつだって
憎しみを連れて
孤独さを残して
青い夜に溶けていく

悲しみはいつだって
生まれては消えて
微かでも確かな
爪痕残して
争いはいつだって
憎しみを連れて
孤独さを残して
青い夜に溶けていく

さよなら

Lyric&Music:堀田聖也
Arrange:The Cyanotype